楽天ゴールデンイーグルス

NPB(日本球界)通算100勝達成へ!東北楽天ゴールデンイーグルスの田中将大投手が、8年ぶりの日本復帰登板!

田中将大日本復帰登板

こんにちは、リャオヘーです!

いよいよ本日17日。マー君こと、楽天の田中将大選手が、8年ぶりの日本復帰登板です!

故障による登板回避があったため、待ちに待ったファンの方も多いと思います。

 

8年ぶり、つまりは「あの試合」以来の日本での公式戦登板!

楽天イーグルスが初の日本一に輝いた、あの日ですよね。

 

楽しみですねー。メジャーリーグで経験を積んだ田中が、どんなピッチングを見せてくれるのか。

 

8年ぶりの日本復帰と言っていますが、

裏を返せば、メジャーリーグで6年連続二桁勝利をおさめている、現役バリバリのメジャーリーガーでもあるわけです!

 

そんな田中が、日本でどんなピッチングを見せてくれるのかワクワクしますよね!

年齢的な問題もあるでしょうが、2013年まで日本にいた時とはピッチングスタイルも大きく変わっていると思います。

変化球の使い方やコントロールを駆使した投球術。何より、打者との駆け引きの中から生まれてくるであろう技術のすごさを楽しみにしています!

 

僕自身、パ・リーグでは楽天を応援しているので、当然田中には頑張ってほしいし、ただの野球好きの1人としても、田中の活躍を楽しみにしています。

 

 

ただ、その一方で!

 

そんな現役バリバリのメジャーリーガー相手に、日本のトップ選手達がどんな対決を見せてくれるのかにも期待しています!

日本復帰とはいえ、8年も日本の野球から離れていた選手です。

パ・リーグ5球団をはじめ、11球団の選手達には、そう簡単には抑えられてほしくない!というのが本音です。

 

メジャーで二桁勝利をあげてきた田中ですが、その内容や防御率などに関しては、物足りない部分があったと思います。

日本に戻ってきたとたん、簡単に抑えられていては、メジャーリーグとの差を見せつけられてしまうようなものです。

 

日本のプロ野球のレベルは高いぞ!

というところを、田中にもメジャーの選手やファンにも見せつけてほしいです!

 

日本のトップ選手がメジャーに行っても、思うように成績を残せないことが多いですよね。特に打者の場合は。

もちろん中には、1人で投打ともに結果を出す怪物もいますが(笑)

 

日本野球へのブランクがある田中にも、その難しさを感じさせられるよう、日本の打者達には頑張ってほしい!

まずは今日、中田翔に意地の一発を見せてほしいですね!今シーズン、まだホームラン無しで苦しんでいますが、田中との勝負で逆に目覚めてくれるのではないでしょうか?

それこそ、一流選手vs一流選手の魅力だと思います。

もちろん、田中のいいピッチングも見たいです。

 

なかなか複雑ですね(笑)

いずれにせよ、野球ファンが興奮できるような、レベルの高い面白い試合を期待しています!1年間通して、野球ファンを楽しませて下さい!!

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です