2022年シーズン

まだ諦める時期じゃない!クライマックスシリーズに向けて9月攻勢!ベテラン・中堅選手の力を!

ドラゴンズの切り札!福留孝介・平田良介

こんにちは、リャオヘーです!

9月に入り、ペナントレースもいよいよ終盤も終盤です。

そして、ドラゴンズですが、

3位阪神まで5ゲーム差。

まだまだクライマックスシリーズが狙える位置です!もちろん、簡単な数字ではないですが、チームが上手く機能すれば全然いけると思います!

だからこそ!ここから先、1試合もムダにはできない試合が続くはず!

 

ここ最近のドラゴンズを見ていて、得点力不足とは個人的には思っていません。必要な時に、必要な場面で、点がとれないことに問題があるだけだと感じています。

先発陣がそれなりにそろってきて、中継ぎ・抑えは盤石です!

つまり、勝負所での1点・2点が取れれば、ここから先連勝できるはずです!

 

そのためには、やはり代打の切り札&野球を知っている選手が数人必要だと思います。

とにかく終盤でのチャンスに打てる選手がいない!

平田・溝脇にはそれなりに期待していますが、やっぱり「あの人」の力がどうしても必要だと感じずにはいられません!

 

打率なんて関係ないですよ!

あの貫禄とオーラ、勝負球の待ち方。どれをとっても、ドラゴンズで代打の切り札となりえるのは、福留孝介しかいません!

7・8月の勝負の時期に、福留の力が必要になるからこそ、前半戦に2軍に落としたと思っていました。

ここに来ても、まだ1軍に上げないのはなぜですか!?

クライマックス狙ってないんですか!?

って思えてしょうがいないです。

 

若手の成長は必要ですし、福留の代わりの「切り札」を育てることも必要でしょう。

でも、今シーズンの、1試合も負けられないようなこの時期に、福留の力を借りずに上位に食い込むのは無理だと感じています。

かなりギリギリだけど、まだ遅くない!

今なら間に合うはず!

もう今年で引退させるつもりで、チャンスも与えないつもりなのでしょうか?

昨シーズン、ベテラン山井・藤井の両選手にチャンスも与えず引退させたことには、かなり違和感がありました。

チームが優勝するためには、若手・中堅・ベテランがバランスよく活躍することが必須条件です!昨年のヤクルトの日本一がまさにそれだったじゃないですか!

 

頼むから、まだ諦めないでほしい!

それに、若手をホントに成長させたいのであれば、この試合で負けたらやばい!と思える試合の中で、経験を積ませることが必要なはず。

消化試合とはいいませんが、全然プレッシャーのかからない試合で、1軍になれさせるだけでは意味ないですって!

そのためにも、福留を1軍に上げて、チームに刺激を与え。

試合の作り方を知っている直倫・福田などにも力を借り。

スタメンである必要はないです、平田のここぞの起用など、若手を使いながら試合の終盤でたくさんの切り札がいるという戦い方に期待したいところです!

 

僕はまだ全然諦めてないですからね!

そのためにも、出来るだけのことはお願いしますよ!

それでは、9月末のドラゴンズの位置に期待しています。

本日も読んでいただき、ありがとうございました。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。