中日ドラゴンズ

高木守道監督も通っていた!犬山市の歴史あるでんがくと菜飯のお店「松野屋」

こんにちは、リャオヘーです!

本日の記事では、中日ドラゴンズで選手としても監督としても活躍された、高木守道さんが来店されていた「松野屋」を紹介していきます。

犬山市の観光地にて、美味しい田楽と菜めしが食べられるお店ですので、犬山観光の際には是非行ってほしいお店です!

 

高木守道選手時代のサイン入りバット・ユニフォーム

高木守道選手(監督)のサインバット・ユニフォーム

店内に入ると、一際目を引くのが、高木守道選手時代のユニフォームです。

1974年~1983年に使用されていたオールドユニフォームです。プロ野球史上最高の二塁手と言われている高木守道さんが、まさに中心選手として活躍されていた頃ですね。伝説のバックトスは、プロ野球ファンの方ならば誰もが知っていると思います。

そしてユニフォームの隣には、サインの入ったバットまであるんですよ!これはとんでもないお宝です。

明治時代から営業されている、歴史あるお店だからこそ見ることができるお宝グッズだと思います!高木守道さん追悼の意を込めて、是非皆さんも訪れてみて下さい。

 

「松野屋」の外観や内観、お店の雰囲気は?

犬山市の観光の中心である、犬山城・犬山城下町の近くにお店はあります。犬山駅からも徒歩15分程度ですので、観光される際にはちょうど良い位置にあります。

お店の前の道は広いですし、駐車場もたくさんありますので、車で来店するのも便利といえます。

松野屋の外観

 

お店に入ると手前にはテーブル席、奥には座敷席と、席数も多く店内は広いです。

明治創業ということで、写真のように内観はレトロな雰囲気に包まれています。

松野屋の店内

長い歴史のある老舗店ということで、店員さんも優しい雰囲気の方が多く、店内の雰囲気は良いですよ。おばあちゃん家にやってきたような感覚といったところでしょうか(笑)

人気のあるお店ですので、店内は混んでいることが多いですが、回転も早いので、待つことになっても長時間待たされることはあまり無いと思います。

 

「松野屋」の人気メニューは?

お店の看板にも書かれているとおり、田楽と菜飯がウリのお店です。

どちらも単品のメニューがありますが、ほとんどの方が注文するのが、田楽と菜飯の両方を食べることができる「でんがく定食」です!

松野屋のでんがく定食

菜めしの量は、大盛・中盛・小盛から選ぶことができるのも嬉しいですね。写真は、中盛菜めしで1,200円です。

そして嬉しいのが、この田楽のボリュームです!8本もあるんですよ!一見地味なメニューではありますが、何本も並んでいると、これはこれで写真映えしますね(笑)

ボリュームはありますが、豆腐ということでヘルシーに食べられます。

味噌の入った壺に入れて、たっぷりと味噌をつけた田楽です。ふっくらと柔らかい豆腐の食感に加え、味噌の香ばしさが鼻から抜ける後味の良さも最高ですよ!

まさに犬山市のご当地グルメの一つです。犬山城などの観光の際には是非!高木守道さんのお宝グッズと美味しいグルメを堪能しに訪れてみて下さい!

 

「松野屋」の駐車場・店舗情報

 

○住  所:愛知県犬山市犬山北首塚28-1

○電  話:0568-61-2417

○定休日 :木曜日

○営業時間:11:00-15:00(LO14:30)

○駐車場 :有(約20台) ※お店のすぐ近くに数ヶ所

○交  通:名鉄犬山線「犬山」駅から徒歩15分

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です