中日ドラゴンズ

大島洋平選手(中日ドラゴンズ)も通っている!ナゴヤドーム近くのお店「矢田かつ」

こんにちは、リャオヘーです!

本日の記事では、中日ドラゴンズの大島洋平選手をはじめ、ドラゴンズの選手がよく訪れると言われている「矢田かつ」を紹介していきます。

食べログの百名店にも選ばれているとおり、味や接客などお店のクオリティも高く、是非とも食べに行ってみてほしいお店です。

 

大島洋平選手のサイン・写真

店内には、大島洋平選手のサインと写真が飾ってあります。従業員の方ともしっかり写真を撮っている大島さんの人柄が表れていますね。

僕自身も一度、大島さんと会話させていただける機会があったのですが、自然体ですごく好感の持てる方でした。やはり、名選手は人格も一流なのだと感じさせられます!

ちなみに、2015年シーズン(.260)→ 2016年シーズン(.292)と、打率が三分も上がったのは、矢田かつさんのカツパワーのおかげでしょうか?(笑)

※サインは「矢田とん様へ」となっていますが、この後、「矢田かつ」へと店名が変更されました。

 

「矢田かつ」の外観や内観、お店の雰囲気は?

ナゴヤドームの最寄り駅である「ナゴヤドーム前矢田駅」と、1つ手前の「大曽根駅」のちょうど中間くらいにお店はあります。

試合観戦の前後に食べに行くのも良いかもしれません。黒の看板が目印の外観です。

 

店内はテーブル席4席を中心に、カウンター席も含めて20席程度あります。

先ほど紹介した大島さんのサインと写真は、カウンター席の上の壁に飾ってあります。この真下の席が特等席?(笑)

店内の雰囲気はひじょうに良いです。店員さんが4名前後いらっしゃいますが、活気もありますし、物腰柔らかい接客をされるので居心地は良いと思いますよ!

ただし人気店ですので、平日も含めて常に満席に近い状態です。土日にもなると、並ばずに入れた場合は、相当運が良かった!といった感じになります。が、並んだ価値のある美味しい豚カツであることを保証します!個人的には。

 

「矢田かつ」の人気メニューは?

写真左側のランチ限定メニュー、ヒレかつランチ・上とんかつランチが一番人気であり、定番メニューです!冬場には、右側のメニューが登場し、カキフライ定食も食べられます。

 

こちらが、ヒレかつランチ(1,150円)です。ボリュームもけっこうありますし、めちゃくちゃジューシーで美味しいです!

このお値段で、この味の豚カツが食べられるのは、個人的にはかなりお得だと思います!

1965年創業の、今年で約55年の歴史があるお店になるのですが、こだわりの岡崎八丁味噌を使用しています。この味噌ダレが、程よい甘さで、このジューシーなカツにまた合うんです!

そんな豚肉に関しても、カロリーや脂肪分、コレステロールを低減した豚の品種を開発して使用しているそうで、健康面にもこだわっているというのが嬉しいところです。

 

もう1つ紹介したいオススメメニューが、こちらの「六白黒豚ロース定食」です。

値段は1,950円と少し高いのですが、圧倒的な美味しさです!個人的には、今まで食べた豚カツの中では、一番美味しいんじゃないかと思っています。

先ほど紹介した、定番メニューの豚カツでも十分美味しいのですが、それを圧倒的な美味しさで上回ってくるという印象があります。

見た目はかなり脂部分が多いように感じるのですが、食べてみるとビックリするくらいにあっさりしていて、当然柔らかいので食感もいいです。

僕は脂っこいのが苦手なタイプですので、そんな僕でもあっさりと感じ美味しく食べられるので、是非とも一度試していただきたいなと思います!

ちなみにこちらは、1日5食限定となりますので、早い者勝ちです。

 

「矢田かつ」の駐車場・店舗情報

 

○住  所:愛知県名古屋市東区矢田2−5−18

○電  話:052-711-7797

○定休日 :月曜日

○営業時間:11:30~14:00, 17:30~21:00(L.O.20:30)

○駐車場 :有(5台) ※以前は少し離れた場所にあったのですが、現在は道を挟んだ反対側にあります

○お店HP:矢田かつのHP

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です