イチロー

イチローさんが通っていた行きつけ!地元豊山町のお寿司屋さんとバッティングセンター

こんにちは、リャオヘーです!

本日の記事では、イチローさんが若き日に(幼き日に)通い続けていた、地元豊山町の2つの場所を紹介していきます。

豊山町というと、愛知県の中で一番小さな自治体になるのですが、そこから日本どころか、世界のスーパーヒーローが生まれたというのはすごいですよね!

そんなイチローさんのパワーの源となったのが、イチローさんの大好きなお寿司(馬上豊寿司)と、バッティングセンター(空港バッティング)です。

イチローさん要素たっぷりに、写真を交えながら紹介していきます。

 

イチローさんの通った寿司屋「馬上豊寿司」

 

イチローさんグッズがたくさんの店内と外観

お店は国道41号の近くにあるので、交通の便は良いです。国道を一本東側に入った場所にあります。

お店に到着すると、外観からいきなり楽しませてくれますよ!

駐車場部分に、イチローさんが所属していた「シアトル・マリナーズ」のロゴマークが描かれています。

マリナーズのロゴマーク

お店に通って3度目、やっとこの写真を撮ることが出来ました(笑)車が止まっているとこの部分は隠れてしまうので、皆さんも是非、運試しに見に行ってみて下さい!

 

店内に入るとすぐ、入口付近にイチローさんグッズがお出迎え!

オリックス時代・マリナーズ時代の写真だけでなく、記念ボールやイチローさんの関係書籍など、ファンにはたまらないお宝グッズの数々です。

 

座敷や掘りごたつの半個室席が中心になるのですが、なんと!その全ての席に、大きなイチローさんが描かれたモノがあります。

お店の人に尋ねてみると、特注で作ってもらっている織物ということです。この大きさのモノが何枚もあるなんて、かなり気合いが入っていますよね!

イチロー絨毯

 

先ほどの写真は、イチローさんのバッティングシーンでしたが、別の部屋にはイチローさんが走る姿も。どれも絵になりますね。

こんな大きなイチローさんを眺めなら、お寿司を食べられるなんて幸せです!

 

カウンター席も数席あるのですが、こちらにも隠れイチローが(笑)

イチローさんの描かれた版画が飾ってあります。

 

馬上豊寿司の名物「イチロー巻」

いろいろなメニューがある中で、この店に行ったら是非とも食べてほしいのが「イチロー巻」です!

オリックス時代の1994年に、日本プロ野球史上初の、シーズン200本安打を達成した際に記念で作られたメニューがこれです。

○数の子…その卵の数のヒットを!

○ゴボウ…並み居る選手達をごぼう抜きに!

○中トロ…イチローさんが大好き!

といった具合に、イチローさんへの想いを込めて作られた「イチロー巻」なんですよ!

他にも、キュウリ・海老・卵焼き・カンピョウ・穴子を合わせた8種類の具材で構成されています。末広がりの「8」を意識しているとのことです。

見た目のインパクトや、イチローさんの名前だけでなく、味も美味しいので是非とも食べてみて下さいね!

ただし、写真のとおりすごいボリュームですので、1人で食べきるのは大変なので、何人かでシェアして食べるのが良いと思います!

お土産としても購入することができますので、参考にしてみて下さい。店内に飾ってあった写真には、若かりし頃のイチローさんが「イチロー巻」を食べている写真もありました。

 

もちろん、他のメニューもあります。すぐ近くに、「名古屋市中央卸売市場北部市場」があるため、ネタの鮮度は抜群です。

特にこちらの、「おもてなし膳(3,500円)」のネタはめちゃくちゃ美味しいです!

ここで紹介したメニューも含め、特にランチで食べられるコースなどは、ボリュームがすごいものばかりですので、お腹をすかして食べに行って下さいね!

 

馬上豊寿司のお店の雰囲気や大将は?

イチローさんが3,000本安打を達成した際や、引退の時など、何か節目の時には、必ずと言っていいほどこのお店が登場します。そして、大将がインタビューを受けている姿が何度も放送されているので、目にした方も多いかもしれません。

実際にお店に訪れて接してみると、見た目の迫力とは反して、ひじょうに大らかで優しい雰囲気が伝わってきます。

イチローさんが学生の頃から通っているお店ということで、味だけでなく、やはり接客やその人柄も一流なのだと納得させられます。

大将・奥さんの人柄に、お店のイチローさん要素が加わって、飲食店でありながら、1つのテーマパークのような雰囲気を楽しむことが出来ますよ!

 

馬上豊寿司の店舗情報

 

○住  所:愛知県西春日井郡豊山町青山金剛26-1

○電  話:0568-28-3282

○定休日 :水曜日、第3木曜日

○営業時間:11:00~14:00(L.O.13:30) 17:00〜21:00(L.O.20:30) ※現在は夜の営業のみ

○駐車場 :有(お店すぐ前に数台)

○お店HP:馬上豊寿司のHP

 

 

イチローさん・稲葉篤紀さんが通った「空港バッティングセンター」

 

空港バッティングセンターとは?

馬上豊寿司とは、国道41号を挟んですぐの場所にあります。

国道を南から北へ向かって走っていると、写真のような「空港バッティング」と書かれた大きな看板が出てくるので、こちらが目印です。

空港バッティングの看板

こちらのバッティングセンターは、昭和50年創業で、45年も営業しているという歴史あるバッティングセンターなのですが、何と言っても、イチローさんが学生の頃に通い続けていたということで有名です。

さらに、現在の侍ジャパン日本代表の監督を務める稲葉篤紀さんも通っていたという、とんでもないバッティングセンターなのです!

そんなわけで、メディア取材も多く、使用しているボールも公式試合球のみという、野球ファンにとっては聖地と呼ばれているバッティングセンターになります。

 

入口正面の右側に受付がありますので、こちらでメダルを購入するスタイルです。

各打席にバットが3~4本、ヘルメットがありますので、道具も充実しています。

空港バッティングの受付け・全体

 

イチローさんが練習した8番ボックス

空港バッティングのイチロー打席

全部で9打席のボックスがありますが、ファンの間で語り継がれているのが、イチローさんが練習し続けていた「8番ボックス」です。

左右両打席ありますので、是非ともこちらを使用してみて下さい!ただし、イチローさんが練習していた場所ということで、空港バッティングで最速の120kmの設定になっていますので、自信のある方にしか難しいかも!?(笑)

 

ちなみに7番ボックスも、後ろから眺めると、イチローさんの大きな姿と稲葉さんに囲まれた打席になっています。こちらは90km設定ですので、こちらも是非!

空港バッティングの稲葉

 

空港バッティングの店舗情報

 

○住  所:愛知県西春日井郡豊山町大字青山字江川60

○電  話:0568-28-0600

○定休日 :年中無休

○営業時間:10:00~23:00

○駐車場 :有(広い敷地に10数台)

○公式HP:空港バッティングのHP

 

 

以上、イチローさんが若き日に通っていた、地元豊山町の「馬上豊寿司」・「空港バッティング」について紹介させていただきました。

徒歩圏内に2つともありますので、バッティングセンターで汗を流して、お寿司を食べに行くといったようなコースを楽しんでみて下さい!

僕自身も、昔はよく楽しんでいたゴールデンコースになりますので是非!

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です