大谷翔平

名実ともに世界最高の野球選手に!大谷翔平が満票でMVP!イチローさん以来、日本人2人目

こんにちは、リャオヘーです!

やってくれましたね!

大谷翔平選手、ア・リーグのMVP(最優秀選手)に、見事満票で選ばれました!!

ほぼ100%と分かってはいましたが、それでも、いざ決まると興奮が抑えられません!マスコミも、今日は大谷翔平一色です!笑

 

気が付けば、大谷の記事を書くのも4ヶ月ぶりになりますが、途中で気付いたんです。大谷の活躍について書きたい!って思ってしまうと、ほぼ毎日書かないといけなくなってしまいますからね(笑)

満を持して、本日は書かせていただきます。

 

大谷翔平選手2021年シーズンの成績

投手:9勝2敗 防御率3.18 奪三振156

打者:打率.257 本塁打46 打点100 盗塁26 三塁打8

投手として、打者として、主な成績が上記です。

これが1人の選手の成績と考えると、冷静に考えても、興奮しながら考えても、異次元すぎてよく分かりません!笑

全てがすごい数字ですが、皆さんは何が一番すごいと思いますか?

 

二刀流?ベーブ・ルースとは比較にならない!

大谷翔平二刀流、ベーブ・ルース超え

と思えてしまうほど、大谷の打ち出した記録はすごすぎます!

「二刀流」とよく言われていますが、投手と打者の両方をこなしていることがすごい!といったレベルではもはや無いんですよね。

大谷の場合は、投手としても一流!打者としても一流!

正直、13勝・11本塁打のベーブ・ルースなんかと一緒にされたら困ります!

生意気言ってごめんなさい、ルースさん!笑

単ホームラン46発!という数字で、最後までホームラン王争いをしていた地点で、二刀流とか関係なしに、単純に「大打者」なんですよね!しかもメジャーリーグという最高峰の舞台において。

そんな大打者が、たまたま投手もやっている感覚です。しかも、防御率・奪三振数も一流の記録で、今後ますます進化していくことでしょう。

9勝という数字は、大谷本人も言っているとおり、どうでもいいかな。自分のピッチングをしていれば、結果的にいつでも10勝以上は当たり前についてくるでしょうから。

ただ、個人的にはホームラン王は獲得してほしかったです!巡りあわせもあるでしょうし、いくら大谷と言えども、毎年こんなチャンスがあるとは思えませんし…。

という予想を、いつも全て超えてきてくれますけどね!笑

 

大谷翔平!最多勝獲得へ!&トリプルスリー達成へ!

先ほど、どの数字が一番すごいと思いますか?

と尋ねましたが、僕個人的にすごいと思った数字が「26盗塁」です。

実際、シーズン45本塁打、25盗塁以上という成績は、1998年のホセ・カンセコ選手以来リーグ2人目の偉業だそうです。

46本塁打・26盗塁・156奪三振

いわゆる二刀流の活躍はもちろんすごいのですが、

46本塁打の選手が、26盗塁!?

9勝した「投手」が、26盗塁!?

ともに、考えられない数字だと思います!

何がすごいって、そもそもこれだけの成績を出す選手が、盗塁しようなんて考えが備わってないのが普通だと思います。

盗塁だけじゃないですよね。一塁までの全力疾走!ホームベースまでのスライディング技術や走塁技術!全てが一流です。

要は、野球が!ベースボールが!好きなんですよね!!

これこそが、大谷の一番すごいところです。

ホームラン王争いをしてくれた今シーズン、正直ここまで打つとは予想していませんでした。そうなってくると、もはや投手としてのポテンシャルも青天井です!

同じシーズンにとは言いませんが、最多勝やトリプルスリー達成も現実的なモノになってきたと思います。

トリプルスリーとは、「打率3割・30本塁打・30盗塁」という日本のプロ野球でも過去10人しか達成していないものすごい数字ですが、投手をやりながらの大谷が、この数字をたたき出す可能性は十分にあります。

ただし、メジャーリーグでは、トリプルスリーという概念自体がそもそも普及していないそうです。でも、大谷が達成することで、きっとメジャーの見る目も変わることでしょう。

そして!

僕の考える「大谷翔平のトリプルスリー」はこれです!!

打率3割・30本塁打・30セーブ

近い将来、打率3割を打ってくれることに期待しています。

そして、大谷の特性を考えると、抑え・クローザーとしての活躍も今後期待できると思っています!先発以外の経験があってもいいと思いますし。

打者としてフル出場しながら、最後をしめる!

こんな活躍の仕方も、大谷には合ってるんじゃないかと思ってしまいます。

いずれにせよ、大谷ならどんな可能性もあると思います!

夢は広がるばかりですね!!

今後も楽しみですね!!

それでは本日も、読んでいただきありがとうございました。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です