引退選手との思い出

人生で最も愛したプロ野球選手!中田賢一選手が引退。ありがとう背番号20のエース暴れ馬!

 

こんにちは、リャオヘーです!

プロ野球選手である以上、いつかは「その時」が来る。

それだけは間違いないです。

 

そして、僕の野球人生の中で、最も愛した選手が「中田賢一」です。

中日ドラゴンズを離れた後も、その想いが変わることはありませんでした。

ピッチングスタイルや球のキレはもちろんのこと、何よりあの謙虚な性格とイケメンなところが好きでした!

 

今シーズンで39歳を迎えた中田。

いつか引退の時が来るのは分かっていました。

むしろ、今シーズンが最後だと覚悟はしていました。

 

あと一度でいいから、1軍で投げる賢一の生の姿を、この目で見たかった。

とはいえ、大好きな選手である中田賢一とは、昔からいろいろな縁があり、病気をしてからでさえ、最後まで僕に力を与えてくれた選手でした!

 

今日の記事では、賢一と僕の思い出話を書いていきます。

僕自身が撮ってきた懐かしい写真も、これでもか!というくらい載せていきます。賢一の写真いっぱいあるなあ、と改めて懐かしくなりました。

文章も、断トツで過去最高に長いので覚悟して下さい(笑)

お付き合いいただけたら嬉しいです。

 

中日ドラゴンズ時代の中田賢一投手との思い出

大学生活と共にあった中田賢一

中田のルーキーイヤーが2005年。

個人的な話になりますが、僕の大学入学も2005年。

東京に行ってしまったため、テレビで野球を見れる機会も減り、ルーキーの中田をそこまで知ることなく過ごしていました。

そんな中、2006年・2007年シーズンの2年間。

ほぼビジター観戦(東京周辺)のみでしたが、応援しに行った試合で21勝0敗という、まあとんでもない幸せな2年間を過ごした僕。

途中で気付くことになるのですが、そのうち7試合が中田先発という縁に恵まれました!

俺は中田キラーだ!俺が応援に行けば中田は絶対勝てる!と、当時の僕は調子に乗っていましたが、今考えると逆ですね。中田のおかげで、僕はホントに良い思いをさせていただきました。

そもそも「中田キラー」という言葉の使い方を間違えてますけどね(笑)当時大学生の僕は、頭が弱かったから仕方ないのです。

とにかく、中田賢一にとっての2年目から、中田がめちゃくちゃ好きになり、僕の大学生活は中田賢一を中心に回っていると言っても過言ではありませんでした。

 

2007年クライマックスシリーズ(巨人戦)で優勝を決めた、二岡へのストレート!

中田を語る上で、僕にとって忘れられない1球があります。

2007年、このシーズンからセ・リーグでも始まったクライマックスシリーズの第3戦。この日の先発は中田賢一でした。

外野立ち見席ながら、僕もなんとかこの試合を生観戦することが出来ました。

この試合、中田は8回途中まで2失点と好投し勝ち投手となるのですが、8回に大きなピンチがありました。

そこでみせた二岡への外角の直球!!

ピッチャーマウンドから遠く離れた場所にいた僕にでも分かりました。あまりにもキレイで気持ちのこもったストレートがキャッチャーミットに吸い込まれました!

あの1球にはホントにしびれました!2回裏に先制ホームランを放っていた二岡だっただけに、余計に気合いが入っていたのだと思います。

この1球で、ドラゴンズは見事、日本シリーズに駒を進めることとなったのです。僕の知る限り、中田の全投球の中で、一番興奮したストレートでした!

それにしても、14年も前の話なのに、キーボードを打つ手が勝手に進んでしまうんですが、覚えているもんですねえ(笑)

東京ドームでこんな素敵なシーンを見させてもらいましたが、またこんなドラゴンズナインの姿を見たいですよね!ナゴヤドームで。

この2007年シーズンの途中から、一番好きな選手が川上憲伸さんから中田賢一に変わりかけていましたが、この1球で決定的になりました!笑

そして、この頃からですね。

居酒屋などで靴を入れる時に、絶対「11」番を使用していた僕が「20」番を使用するようになっていったのは(笑)

 

2008年4月(阪神戦)中田賢一がプロ初完封!初のナゴヤドームでの生賢一

2008年4月22日、中田がプロ入り初完封を飾りました!

日付までハッキリ覚えているのには理由があります。

中田のプロ4年目、つまりは僕にとっては大学4年生ということで就活の時期でした。たまたまこの日に名古屋で面接があったため帰省していたのです。

帰るつもりはなかったのですが、せっかく交通費も貰えたので、迷いながらも名古屋に行ったという経緯がありました。

せっかく帰るなら!ということで、僕にとっては約2年ぶりのナゴヤドームでの野球観戦でした。そして、ナゴヤドームで観る初の中田賢一だったのです。

ちなみに、初のスーツ野球観戦でもありました(笑)

その試合で!プロ初完封をしてくれたのです!!

やっぱ中田とは縁があるんだなあと、当時興奮していたのを覚えています。

と同時に、僕を名古屋に呼んでいただいた企業様、ありがとうございました!笑

急遽だったので、写真が無いことだけが残念ですが。

 

岐阜の長良川球場で魅せた、中田賢一過去最高のピッチング!

中田のプロ初完封から1週間後(2008年4月29日)。

その7日間で僕の就職活動も終わり、スッキリした気持ちでGWに帰省することに。

朝6時に家を出て、各駅列車で7時間かけ名古屋を…通過。岐阜駅で下車。

目的は、長良川球場でのデーゲーム!

なんと小学生以来の、長良川球場での野球観戦でした!しかも、狙ったわけではないのですが、またしても先発は中田賢一!まさかの2週連続での生賢一ちゃんに大興奮!笑

そしてこの日、僕は中田賢一史上、最高のピッチングを目の当たりにすることになったのです!!

もちろん、全試合の中田を見ているわけでもないですし、生観戦とテレビで見るのとでは印象も変わってきます。

それでも、この日の球の走りほど、僕の脳内がえぐられた記憶はありません!!

確か8回1失点だったと思うのですが、1点取られたのも不思議なくらい、最高の球が来てましたし、勢いがすごかった!

前週にプロ初完封を同じく生で観ていた僕でしたが、間違いなくこの日の方が球は走っていました!

そして何より興奮したのが、

中田賢一が近い!!

これが屋外球場!!これが地方球場!!

中田の表情はもちろんのこと、ブルペンでの「ボール」まで写真にうつっちゃってるじゃないですか!笑

とにかくこの日は興奮したなあ。嬉しかったなあ。

このまま…日本のエースに…少なくともドラゴンズの絶対的なエースになっていくものだと思っていました。

中田賢一は、翌週の登板でボコボコに打たれて、その後本来の中田賢一に戻ることなくソフトバンクに移籍していくことになるのです。

予想できなかったなあ。その後のピッチングと成績不振は・・・

そういった意味でも、この長良川球場でのピッチングを生で観れたことは一生忘れられない思い出となりました!

 

最初で最後の広島市民球場。中田賢一との屈辱の苦い思い出

中田のプロ初完封&長良川球場での史上最高のピッチングから4ヶ月後。

大学4年生は旅に明け暮れた僕は、広島市民球場にいた。

中田と同じく、打者では一番好きだった井端の先頭打者ホームランで、最高のスタートをきった試合だった。

広島のスコアボードを見るとアレックスの名前が。ドラゴンズからカープに移籍していたことに、この写真を見るまですっかり忘れていました(笑)

初の広島遠征でも、先発はまたもや中田賢一!ホントに縁がありすぎる。

この躍動感ある右足の動きを見ただけで、外野からの距離でも十分に中田だと分かる人は、いつか賢一について一緒に語りましょう!笑

広島での中田に心躍らせる僕。

しかし、この頃の中田は全く勝てない&打たれまくる状態になっていた…。俺がなんとかしてやるからな!

と思っていましたが、この頃の僕はもう、かつての「中田キラー」からは程遠い存在となっていた。この試合、結局中田は逆転をくらい、チームも負けることとなった。

2008年がラストイヤーとなった広島市民球場。僕は最初で最後の広島市民で、勝利という思い出を刻むことは出来なかった。

5年後に「MAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島」でリベンジを果たすことになるのだが、当時イケイケだった僕にとっては、あまりのショックと屈辱で、球場で寝ることしか出来ず、この場を動くことが出来なかった。

 

ナゴヤ球場の2軍戦で、中田賢一を応援する日々

時は流れ、僕は社会人に。

賢一の本拠地、名古屋に戻ってきたわけだが、この頃になると賢一はかつての輝きを失い苦悩していた。

1軍での登板も減っていき、それでも賢一の復活を信じて、ちょこちょこ2軍の試合にも顔を出すようになった。

2軍戦で賢一を応援できる唯一の利点は、距離が近いということでした。

賢一の横顔は、ホントにかっこよかった!

そして、マウンド上にいる中田賢一が、ホントにホントに好きだった!

投球動作の中で、この足を上げる瞬間が特に好きだった。

マウンドが誰よりも似合う選手だった!

 

サヨナラ中田賢一。FA宣言でソフトバンクホークスへ(2013年オフ)

大好きな中田賢一が、ドラゴンズを去る時がやってきた。

不思議と、ショックは全くなかった。

むしろ地元九州で、ソフトバンクで、もう一度花を咲かしてこい!という気持ちが強かった。このまま終わっていい選手のはずがなかった。

実際、2013年シーズンは4勝と苦しんでいたが、新天地ソフトバンクで、2014年には11勝と復活を果たしてくれました!嬉しかったなあ。

そしてもう1つ、大きな理由があった。

2013年のオフというと、井端弘和選手の放出事件があった。

真実は分からないので、ここで多くを語ることはしませんが、井端にあんな仕打ちをするなんて、僕は中日球団を信じることが出来なくなりました。

中途半端なドラゴンズファンではなかったので、中日球団が許せなくて、こんな球団におる必要はない!と賢一に対しても思っていました。

結果的に、僕の大好きだった中田賢一・井端の両選手を同時に失うことになりました。

と同時に、2014年シーズン、僕は中日を応援することは出来ず、かと言って野球から完全に離れることも出来なかったため、2014年シーズンは、ホークスに移籍した中田賢一選手を応援することに徹しました。

 

ソフトバンクホークス時代の中田賢一投手との思い出

上記の理由により、2014年シーズンは「中田賢一投手」だけを応援していました。

とはいえ、生の中田を見るためには遠征しかないんですよね。名古屋が本拠地ではないし、ナゴヤドームに行くわけにもいきませんし。

そんなわけで、仙台と大阪へ、中田を観るためだけの遠征を決行しました!

 

中田賢一1000投球回達成を生観戦!in楽天生命パーク宮城

2014年のゴールデンウィーク。友達と東京へ遊びに行っていたのですが、楽天戦で賢一が先発すると知り、仙台行こうぜ!ってノリになり、急きょ東京から仙台へ行くことに。付き合ってくれた友達もすごいし感謝(笑)

ホークスのユニフォームを観る賢一は初めてだったが、さすが似合ってたなあ。そしてやっぱり、少し寂しさを感じました。

賢一を再び生で観れただけで嬉しかったのですが、まさかの1000投球回達成!という文字がスクリーンに登場!

全く知らなかっただけに、相変わらず賢一との縁があるんだなと嬉しかったのを覚えています。

ちなみにこの試合、隣の席にいた楽天ファンのおじさんに絡まれ喧嘩となりました。僕は星野監督が大好きで、楽天もパ・リーグでは一番好きでした。なので、星野監督のTシャツを着ながら、でも賢一が投げている以上はホークスを応援していました。

それが気にくわなかったようです。まあ、いい思い出ですね(笑)

 

京セラドーム大阪で躍動する中田賢一

特にこれといった話もないのですが(笑)、やっぱりマウンド上にいる中田賢一はかっこいいだろ!ってことだけ伝えたいので、写真をのせておきます。

ちなみにこの時、寝不足で体調悪かったので、賢一が降板してすぐに帰ってしまいました。

今思うと、野球に失礼なことしたなあって思います。もうね、2014年シーズンは僕にとってもよく分からなくなってしまっていたんですよね(苦笑)

 

おかえり中田賢一!ナゴヤドームで恩返しの完投勝利!(2015年)

2015年5月に、ホークスのユニフォームを着た中田賢一が、ナゴヤドームに初めて帰ってきました。

このシーズンから再びドラゴンズを応援しようと頑張っていた僕でしたが、さすがにこの試合だけは「賢一」を応援するためにナゴヤドームへ行きました。

やっぱり賢一は、このナゴヤドームのマウンドが一番似合うよ!!

中田といえば、バッティングの良さでも有名でしたよね。

外野席から撮ったこの写真でさえ、その構えからバッティングの良さが伝わってきますよね。ちなみに、この日も第一打席から見事ヒットを放ってくれました!

井端がいなくなって、この当時ドラゴンズでは一番好きだった野本と賢一の対決は、さすがに興奮を隠しきれなかったことを覚えています(笑)

そして見事!

9回1失点の完投勝利です!

ドラゴンズが負けて喜ぶという、後にも先にもこの1試合だけでしょうね、不思議な瞬間が訪れました。

賢一がふたたび輝く姿が見られて、喜んだのは僕だけではなかったことと思います。インタビューの受け答えにも、賢一らしい人柄が出ていて素敵でした。

 

そしてこの試合が…

僕が観た最後の中田賢一の姿となった…?

 

阪神タイガース時代の中田賢一投手との思い出

2019年オフ、無償トレードでソフトバンクから阪神への移籍が発表されました。

てっきり地元ホークスで野球人生を終えると思っていましたので、驚きと共に嬉しいニュースでした。背番号がドラゴンズ時代のエースナンバー「20」に戻ったことも嬉しかったですね。

阪神での登板は、2年間で3試合となってしまいましたので、特に思い出といったモノはないのですが。

それでも最後、引退試合を行うと言ってくれた阪神サイドに感謝!

そして、阪神が優勝争いをしている中、自分のために時間を使ってほしくないと拒否した賢一。さすが最後まで賢一の人柄は最高だね!って思いました。

きっと、阪神では結果を残していないのに申し訳ない…って気持ちもあったのかな。

最後、2軍での登板の際、共にドラゴンズを日本一に導いた陳偉殷(チェン・ウェイン)に見送られたのは、これまた嬉しいことでした。お疲れ様でした。

 

奇跡と呼んでもいいですか?最後に姿を見せてくれた中田賢一!!

2015年シーズンの途中で、病気を発症した僕。

ドラゴンズはもちろん、中田賢一を観るチャンスなんて全くなくなりました。

それでもいつか生で野球を!いろいろな実践的リハビリを含めて頑張ること3年。ナゴヤドームは難しくても、ナゴヤ球場なら行けないか?30分限定なら?

この当時の僕にとって、球場で30分座ることはかなりの覚悟が必要でしたが、それでも挑戦してみよう!とナゴヤ球場に向かいました。

病気を発症した日、横浜スタジアムにいた僕。

まさにあの日から丸3年。1000日以上の月日が流れ、野球場に戻ってきた僕。

30分なんとか頑張ろう!と必死でした。

席につき、グラウンドに目を向けた僕の、目の前に飛び込んできた光景がこれです!!

う、嘘でしょ!!?

実践的リハビリそのものに必死だった僕。相手チームがどこかすら考えてもなかった。球場についた時、1回裏のドラゴンズの攻撃を前に、相手投手が投球練習をしていました。

あー、球場にいるんだな。

と感慨にふけりかけた僕・・・でしたが、全身が震えました!!

相手チームのユニフォームが目に入っていたかどうかも記憶にないくらい、あまりにも見覚えのある投球フォーム!

誰よりも見てきた選手ですから!目で観るよりも先に、体が反応していましたよマジで!あの瞬間は、さすがに僕の頭痛も少しおさまっていました(笑)

こんな事ってあります!?

頭の片隅にもなかったですよ!もう一度、あの中田賢一を生で観ることが出来るなんて!!ベッドの上にいるだけで、球場にいることなんて想像もできなかった1000日間だったのに。

この日を目標に、球場に行くことをイメージして頑張ってきたので、そのこと自体は奇跡でも何でもないんですが、この試合に、ドラゴンズの選手でもない中田賢一が先発しているなんて・・・、

これは、さすがに奇跡と呼んでもいいですよね!!?

こんな光景を、また観ることが出来るなんて、全く予想できなかった!!涙涙涙

おかげで全くドラゴンズの選手を観た記憶はないんですけどね(笑)

30分限定ということで、中田の2イニング目の投球を観て、球場を後にしました。後から知りましたが、この日2イニング投げただけだったみたいで、ホントにラッキーでした!

2回表のホークスの攻撃の際は、ずっと写真の矢印部分しか観ていなかったので、ホントに中田賢一を観ただけの30分間でした(笑)

 

ドラゴンズ時代から、ずっとずっと、好きなだけでなく縁を感じてきた中田賢一でしたが、この日こそ、賢一との縁を感じたことはなかったです!

そして、もちろんこれが、中田賢一選手を観た最後の姿となりました。

 

最後の最後まで、ホントにありがとう!!賢一!!

17年間お疲れ様でした!!

そのうち、計6度のリーグ制覇と6度の日本一に貢献したなんて、ホントにすごすぎる選手です!!まさに、優勝請負人!!

そして、通算ぴったり100勝というのもいいですね!笑

大卒投手で100勝を達成したのは、ドラゴンズでは星野仙一・川上憲伸に次いで3人だけなんですよ!すごくないですか!?

ホントはもっと勝ってもおかしくなかった選手だったけど、100勝できたのはやっぱり嬉しい数字ですね!

僕の中でエースナンバー「20」といったら、中田賢一以外には考えられません!!

中田賢一さんの奥さんは、名古屋市出身のフリーアナウンサー角野友紀さんという縁もあるので、またいつか名古屋で、というよりは中日ドラゴンズで!何かしら関わってくれたら嬉しく思います。

 

ホントにホントに!!

お疲れ様でした!!

そして、ありがとう!!

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です